怪我をする前に!!

怪我をする前に!!

投稿日
2018年7月19日 (最終更新:2018年7月19日)
カテゴリ
オスグットシュラッター病

こんにちは!三日月整骨院の小林です!
W杯盛り上がりましたね〜(=´∀`)!
試合を観てサッカー選手になりたい!!
なんて思う子供達も増えてくるのでは
ないでしょうか!!
さあ、今日はそんな子供達に

比較的起こりやすい

「オスグッド」
(正式名称はオスグッドシュラッター病)

についてお書きしたいと思います。

まずオスグッドとは
スポーツをしている小児が起こりやすく
膝のすぐ下の脛骨粗面という所がボコっと膨れ上がってる状態です。

跳んだり、走ったり、押したりすると

痛みがはしります!

また、一般的には成長痛とも呼ばれています!
オスグッドはオーバーユース(使い過ぎ)によって起こりやすくなってしまいますが

では、なぜオスグッドになる子とならない子がいるのでしょうか(`・ω・´)
それは膝に負担がかかりやすい姿勢で運動をしているからです!!!!

例えば、骨格が歪んでいる状態では重心が左右どちらかに傾いてしまいますから

より左右どちらかの膝に負担がかかりやすくなってしまいますし
大腿四頭筋というは筋肉は骨盤から膝下の脛骨粗面についていますから

骨盤が歪むことによって

膝に与える影響も大きくなってきます!!

体の使い方や姿勢などによって怪我をしやすくなってしまいますので

怪我をしないためにも
まずはしっかりとした土台作りが大事になってきますよね(^^)
怪我をする前に一度、
受診してみてはいかがでしょうか?!

症状について詳しくはこちら

オスグットシュラッター病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加