外反母趾ってなんでなるの? 〜⑥実践編〜

外反母趾ってなんでなるの? 〜⑥実践編〜

投稿日
2018年5月18日 (最終更新:2018年5月18日)
カテゴリ
外反母趾

こんにちは!

三日月整骨院の町田です。

 

外反母趾シリーズ、いよいよ最終回です!

 

前回の記事で、今までの対策は間違っていたという、

衝撃的な事実を述べました。

 

今回は誰でも簡単にできて、かつ確実な改善方法をドドンと公開いたします。

 

ちなみに、この方法は外反母趾に限らず、

足のタコ・マメ・ウオノメ、扁平足・巻き爪など、

足のトラブル全般に効果が期待できます。

 

ではでは、

まず写真のように、足とは反対側の手でカカトを握ります。(右足なら左手で)

186ac8437b9324ee52a3d3f705cbfef3

次にもう一方の手の親指で、足の親指の付け根をおさえて、

残りの4指で小指側を掴みます。

 

あとはそのまま、雑巾を絞るようなイメージで、

親ゆびを下に、小ゆびを上にもっていくように捻じります。

75210790a4d6348603ca88210c1f9aa1

簡単ですよね?

このように捻ったまま、10秒キープ ×5セット

を1日1回でいいのでやって見てください!

おすすめのタイミングは

朝起きた時

・靴を履く前

・運動前

です!

 

今さら遅いなんてことはありません。

やっただけ効果が期待できるのでぜひやって見てください!

 

それでもダメ・・・

自分じゃどうにもならなそう・・・、

そんな方は三日月整骨院へご相談ください!

当院では、しっかりと足のタイプを見極めた上でさらに個々にあった対策をご提案していきます!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加