左膝の痛みと、それに伴う腰痛

左膝の痛みと、それに伴う腰痛

投稿日
2018年4月08日 (最終更新:2018年4月8日)
カテゴリ
変形性膝関節症

こんにちは、三日月整骨院の町田です。

 

3月からお越しいただいているお客さま。

当初は左膝の痛みから杖をついて歩くのがやっとのようで、

「立ち上がったり、座ったりするのが毎回億劫」

加えて同じタイミングで腰痛もあるとのことでご来院されました。

 

初診時詳しくお話を伺い、お体を検査したところ、

・左腎臓周辺の膜組織が硬くなり腰の神経を引っ張っていたこと

・扁平足のため歩くたびに土踏まずが下がり、足裏に伸びている神経が引っ張られていたこと

 

この2つが合わさって症状が出ていました。

腎臓を示す図です。実は腰から出た神経は腎臓も取り巻いています。そしてこの神経は足にもつながっているのです。

 

 

IMG_1122

神経は全身つながっていますから、一見関係なさそうな部分に痛みが出ても不思議ではないんです。

 

腎臓まわり、それから足の引っ掛かりが気になる部分をしっかりほぐしていく、という施術を数回繰り返しました。

 

現在、家の中では杖なし」で歩けるようになり

立ち上がったりするのもまったく躊躇なくできるようになったと、笑顔でご報告いただきました。

 

どんな症状でもどこかに原因があり、それを正確に見つけ解決してあげれば自ずと改善されてきます。

 

どこに行ってもよくならなかった方、どうぞ三日月整骨院にお越しください。

 

 

症状について詳しくはこちら

変形性膝関節症

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加